Ham's Life 4186

お金の正体

Tapur1.0版を公開しました。
今回から「β」を外し、正式版という位置づけになります。
機能的にはほとんど変更はありませんが、内部的には音声録音方法を大きく変更しています。
VACからSkypeネイティブ(API)へ・・・ということですが、そんなの関係ない!?

ブログを読んで、面白いと思うことはあっても、感動するということは、あまりありません。
しかし、この文章には感動しました。
「山口揚平の時事日想:そして、お金の正体とは何か」

自分が普段感じていた違和感に対して、スッキリと答えてくれました。(あー、すっきり)

お金のような強力なツールを使いこなすのは、私のような凡人には難しい。
せいぜい振り回されないよう様子をうかがう程度で精一杯だ。
だが、様々な事情や状況で、お金に振り回され、あるいは振り回し、傷つき傷つける人もいるだろう。
グローバル化していく社会では、お金の暴風雨も台風並みになっていく。

共産主義が失敗したから資本主義が勝ったと皆思ってるかもしれないけれど、今の資本主義をこのままグローバル経済に適用させてもいいのだろうか?
なんだか、お金の暴風雨が荒れ狂う世の中になってしまいそうだ。
地球という閉鎖系の中で、疲弊も衰退もしない経済活動のためには、もっと別のイデオロギーが必要な気がする。
例えば、
・環境が優先する
・金銭としての利益を目的としない
・上手に稼ぐより、上手に使うことが評価される

とか・・・
そもそも、お金もツールにすぎないのだから、ツールの機能を再定義したっていいはずだ。

スポンサーサイト