Ham's Life 4186

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半生を振り返ってみる

・・・と思ったけど、有名でもなんでもないタダの人なので、止めておきます。

半生といっても人それぞれで、終わってみないと分からない部分もありますが、40過ぎれば、まあ、半分は過ぎたと考えてもよいと思う。
歳を経る毎に時間の進み方は加速していくので、実感としては残り1/3ぐらいと考えることもできるかもしれない。
(もっとも、老年になると、また子どもの頃のように時間の進み方が遅くなる、という話しも聞いたことがあるが)

思えば、たいしたことはしてこなかったし、これからもしないと思う。
人間の営みというのは、つくづく無意味な行為の積み重ねだと思います。
人間の認識手段の常として、どうしてもあらゆることに分類と意味付けを行いがちですが、俯瞰してみれば意味は外すことができます。
無意味な存在が無意味な行為をしながら、ぐるぐる回っている。
ハムスターの回し車と同じです。
意味もなくエネルギーが流れていく様こそ、世界の在り様なのでしょう。

悲観的に聞こえますが、マクロで見れば無意味であるなら、個人的には自由に意味を付けたり外したりできるはずです。
自由に意味を与えれば(その自由がどこから来ているかはともかく)、自分なりに意義深く過ごすこともできます。
個人的には、これまでけっこう楽しくやってきました。

結論として、「健康」が一番。
結局、それに尽きます。

スポンサーサイト

Tapurが『特選!これが便利なフリーソフト350 2008年版』で紹介されました!

このタイプの書籍は昔からありますが、ブロードバンドの時代になっても根強い人気があるんですね。
350本というのは少ない気がしますが、逆に誰かが選択して絞り込んでくれたものから選ぶ方が、自分でネットから探しだすよりラク、ということかもしれません。
全ページフルカラーのレイアウトの美しい本です。


Tapurが『iP ! 2008/6月号』で紹介されました!

小さな紹介記事ですけど、留守番ツールとして紹介されていたのが、ちょっと意外。
今までは録音・録画ツールとしての紹介がほとんどで、「留守番機能もありますよ」という感じだった。
しかし、もともとTapurはSkype用留守番ツールとして開発を始め、後から録音・録画機能を追加したのだ。
私の本来の目標(?)は、一般の留守番電話機では実現できない柔軟な個人向けCTI(「パーソナルCTI」)なので、留守番機能に注目してもらえるのは、ちょっと嬉しいです。

さようなら、ハムちゃん

Tapurのイメージキャラクタを務めてきたハムスター『ちゅう』が先月亡くなった(享年2年5ヶ月)。
短い一生だったが、ハムスターとしては寿命だったと思う。
今日は故ハムを偲んでイメージギャラリにする。

video_demo1.png

つづきを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。