Ham's Life 4186

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tapurが『絶対に役立つ!フリーソフトコンプリートブック555』で紹介されました!

これは、昨年の『フリーソフトベストセレクション』の今年度版ですね。
前回は400で今回は555に増えてます。
フォントは大きくなって見やすいが、説明は減ってしまった。


スポンサーサイト

Tapurが『特選!これが便利なフリーソフト350 2009年版』で紹介されました!

昨年に引き続き、再度載せていただきました。
見本誌ももらいました。不況のせいか、最近はくれないところもあるんだけど。

昨年と同じバージョンを収録しているのに、記事や画像は差し替えてあって、好感が持てます。


出産の記憶

出産は死ぬほど痛いそうだ。
男性には耐えられないくらい、と言われているらしい(痛みは計測できるのだろうか・・・)。

私事で恐縮ですが、2ヶ月ほどまえに子供が生まれました(いや、いいんですよ、ご祝儀なんて・・・)
で、妻が言うには、一週間もすると、出産の時の記憶がどんどん薄れて、今では「白い霧」のようにぼんやりしている。
つまり、出産の恐怖や痛みを忘れさせ、もっと子供を生ませようという戦略のもと、脳が都合の悪い記憶を消していくらしい。
記憶も肉体にコントロールされうるんですね。
恐るべし遺伝子。

そういえば、『宇宙戦艦ヤマト』で古代進の姪のサーシャが、「生まれて一年で17歳になり、あとは普通の人と同じ」という設定があった(サーシャは地球人とイスカンダル人のハーフ)。
そんな無茶な、と子供心に思ったものだが、生物の仕組みの不思議さを考えると、そんなに無茶な設定ではなかったかも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。