Ham's Life 4186

Tapurの開発は終了

さて、12月も終わろうとしていますが、今のところTapurは使用できていますね。
[重要!]2013年12月以降Tapurは使用できなくなります
Ver5.3.0.111から2年以上が経過しており、実質開発終了と思われていたかもしれませんが、
実は、Win8対応他いくつかの改良を含めたバージョンアップを準備していたのです。
しかしSkypeからAPI廃止のアナウンスが出たことで、掻き集めたモチベーションも霧散してしまいました。
このままVer5.3.0.111でTapurの開発は終了となります。

開発終了を記念(?)して、ソースを公開しようかどうか迷っていますが、どうでしょう?
欲しい人なんているのかなあ・・・?
興味のある方がいれば、ご意見をお聞かせください。
Tapurは全てVC++(MFC)で開発されており、今さら感が強いですが、WAVの生成処理やDirectShowの処理など、人によっては参考になる部分もあるでしょう。しかし、開発期間が長かったのでゴミと化しているコードもあり、何というか築25年の小型中古マンションって感じでしょうか。

今年はそれまで7年ほど所属していた組織を離れ、フリーランスに戻った年でした。
これはTapurとは全く関係ないことですが、変わる時期が来たのかな、という気がします。

スポンサーサイト