FC2ブログ
 

Ham's Life 4186

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MapCat.info - 簡単ソーシャルマップ (続き2)

(前回の続き)

・・・人が来てません。
Google主催でマスコミ取材も入ったハッカソン(の反省会?)にもかかわらず、参加プロジェクトはウチも含めて3つのみ。
主催者サイドの方が、全然人多いです。有名な及川さんも来てます(でも、『プロフェッショナル』に出たのは後日だったかも)。
shinsai.infoの人とか、ウェザーニュースの人とか、なんか雰囲気ある人たちもちらほら・・・。

各プロジェクトの発表は、「進んでなくてすいません」的な感じで、ウチも含めてショボかった気がします。
この反省会は完全に失敗イベントでした。
それでも、参加プロジェクトがこれだけ少ないと、集中砲火的にご意見や励ましをいただき、何だか久しぶりに承認欲求が満たされました。
一般参加の人たちから、プロジェクト参加の申し込みもいただきました。
参加プロジェクトが少ないから注目されただけ・・・とわかってはいても、舞い上がった私は、自分のリーダー的素養の無さも忘れ、仕切り直しでプロジェクトを再開することにしたのです。

Yahooの人たちとの開発を1stシーズンとすると、これが2ndシーズンというところでしょうか。
今度のメンバーは、エンジニアと学生(デザイン系だったかな?)の二人。

1stシーズンのソースは捨てて、というか手元になかったので、作り直すことにしました。
でも、0から作るのは大変なので、オープンソースのウシャヒディをベースとすることにしました。
とにかく早く形にしないとまたプロジェクトが頓挫してしまう、という思いがありました。
励ましの言葉もいろいろもらっちゃったから何とか形にしたいし(見栄ですね)、プロジェクトメンバーが入ったとはいえ、本業とは別にやるわけだから実質そんなにできないし、いつまでも完成しないとまた逃げられちゃうよなあ・・・(後ろ向き)。

ウシャヒディはshinsai.infoのベースにもなっており、元々有事の際の地図上での情報管理を目的としています。
プロジェクトには最適なソフトに思えました。shinsai.infoでも使ってるし!
しかし、ろくにアーキテクチャも検討せずに安易な発想でウシャヒディを選択したことは間違いだったのです・・・

(前回の続き)廃案寸前だった『みんなのまち』プロジェクトですが、なんと、ヤフー社の開発の人たちが遅刻してやってきたのです!各プロジェクトの人数をおおよそ均等にするということで、彼らは半強制的にウチのプロジェクトに。。。優秀な人たちで、翌日にはヤフー社のデザイナーも入ってきて、作業がどんどん進んでいきます。気が付けば、何だか発注者(私)と受注者(ヤフー)みたいな関係になっていました。何がいけなかった...
MapCat.info - 簡単ソーシャルマップ (続き)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。