Ham's Life 4186

MapCat.info - 簡単ソーシャルマップ (続き)

(前回の続き)

廃案寸前だった『みんなのまち』プロジェクトですが、なんと、ヤフー社の開発の人たちが遅刻してやってきたのです!
各プロジェクトの人数をおおよそ均等にするということで、彼らは半強制的にウチのプロジェクトに。。。

優秀な人たちで、翌日にはヤフー社のデザイナーも入ってきて、作業がどんどん進んでいきます。
気が付けば、何だか発注者(私)と受注者(ヤフー)みたいな関係になっていました。
何がいけなかったんでしょう? 
作業は進んでいるのに、まるで一体感がありません。
たぶん、熱くうっとうしくビジョンを語れば良かったのかもしれませんが、そういうの苦手・・・・。
自分は起業家にはなれないと悟りました。

短期間のハッカソンではサンプル程度までしかできず、その後しばらくは連絡を取っていたんですが、開発を継続していくことはありませんでした。

空しい気持ちを抱えたまま2,3か月過ぎた頃、ハッカソンの反省会みたいなイベントがありました。
主催のGoogle(の中に人たち)としては「インターネットの底力を見せるんじゃーっ」と気合を入れて開いた(と思う)ハッカソンから、なかなか成果が上がらないため、各プロジェクトの尻を叩こうと思ったみたいです。
『みんなのまち』プロジェクトに諦めきれない何かを感じていたので、プロジェクトは頓挫しているにもかかわらず、私はプロジェクト代表としてこのイベントに行きました。
ここで、プロジェクトは意外な展開を迎えるのです・・・・

(続く)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック